会社設立が終わったら、さぁ次の手続です

銀行口座開設

まず会社の銀行口座を開設しましょう。

必要書類等は、「履歴事項全部証明書」・「会社印鑑証明」・「銀行印」となります。

●上記に必要な「履歴事項全部証明書3通、印鑑カード」の代行取得承ります。
・・・15,000円(税別)(履歴事項全部証明書(写)は下記の「設立届出書」でも必要です)

●会社印鑑の作成も承ります。
4点セット:実印・銀行印・角印・朱肉(ケース入り)・・・ 24,000円(税別)
実印の:実印(皮袋付き)・・・ 9,500円(税別)

設立届出書

税務署・都(県)税事務所・市役所への設立届を出さなくてはいけません。

●「設立届出書作成」承ります。・・・10,000円(税別)(Bプランは15,000円(税別))

必要書類等は、「設立届一式」・「履歴事項全部証明書(写)」・「定款(写)」となります。

社会保険・労働保険

法人の事務所は社会保険の加入が必要になります。

また、従業員を雇用した場合は労働保険の加入が必要です。

弊社内の社会保険労務士が、ワンストップで対応致します。

●「社会保険」加入・・・40,000円(税別)

●「労働保険」加入・・・40,000円(税別)

●「社会保険」と「労働保険」の同時加入・・・70,000円(割引適用・税別)

決算申告はどうするの?

法人税申告書
(消費税申告書)

最初の事業年度が終了すると、法人税の申告が必要になります。
また、設立時の資本金が1,000万円以上の場合は消費税の申告も必要になります。

中森税理士事務所が申告致します。

●「法人税申告書」・・・100,000円(税別)〜

●「消費税申告書」・・・30,000円(税別)

会社設立後に関するご質問は、お気軽に下記までお願い致します。

>> 会社設立代行に関するお問合わせは、東京の税理士事務所「起業・会社設立代行0円」まで、お気軽にご相談ください。

平成26年11月に中森税理士事務所は、荒井税理士事務所と経営統合し中森・荒井税理士法人にリニューアルとなりました!!

個人事業主の方はこちらをクリック 個人から法人へ!節税のチャンスです!!

創業支援・助成金のエキスパート!社会保険労務士 三枝孝裕

専門の社会保険労務士にお任せ!ビッグチャンス!雇用関係助成金

創業計画書を全面サポート!新創業融資制度で3,000万円の融資を!!